プロフィール

佐藤 慎悟

profilephoto

八戸市生まれ。両親のもとピアノを始め幼少時代より数々のコンクールで上位入賞。

昭和音楽大学ピアノ演奏家コース特待生入学。
在学中、セルジョ・ペルティカローリ教授賞ピアノコンクール第1位、第11回日本クラシック音楽コンクール全国大会第2位(1位、3位なし)など様々な賞を受賞。
その他に学内、学外での演奏活動の他、同大学エレクトーンサークル、吹奏楽団、管弦楽団とピアノ協奏曲を演奏。
また八戸、神奈川、イタリア(ROMA)で等でソロリサイタルを行う。
卒業時、特別賞(学長賞)を受賞し卒業演奏会に出場。第73回読売新聞社主催読売新人演奏会、昭和音楽大学同例会新人演奏会、青森県新人演奏会などに出場。

その後
2004年 イタリア国立ローマサンタ・チェチリア音楽院アカデミアに入学。
2006年 インターナショナル・アーツアカデミー音楽院に入学。
2007年 ピオンビーノ音楽コンクールで審査員満場一致で第1位と現代曲賞受賞。
    エウテルペ音楽コンクールでは審査員満場一致で第1位と最優秀演奏賞、バリ市市民大賞を受賞。
2008年 ブッキアーニコ国際音楽コンクール第2位
    G.カンポキアーロ国際音楽コンクール第1位を受賞。
2009年 国際現代音楽祭(ローマ)、若いアーティスト音楽祭(フィレンツェ)、優勝者コンサート(バリ)

など様々なコンクール、コンサートに出場。
ローマを拠点に、フランスなどでコンサートやコンクールに出場し研鑽を積む。
2009年インターナショナル・アーツ・アカデミー ピアノ演奏家コース満場一致で首席修了。ピアノ基礎、室内楽、協奏曲、リサイタル各部門で満点+獲得。

帰国後、各コンクールの審査員などを務め、ソロ活動以外でも合唱団、室内楽、声楽や器楽等の各ソリストとの共演にも力を入れており、「PianoPiano」「Iris」「Trio Bearissimo」「Musica Liberta」「Ensemble da Camera」「trio liberté」のメンバー。

現在、市内自宅にてピアノ教室を主宰。青森県ピアノ研究会八戸支部長。八戸文化幼稚園課外ピアノ講師。

「八戸市立白銀南中学校」「八戸市立根城中学校」「青森県立八戸東高等学校」「混声合唱団八戸グリーンコール」各合唱団専属ピアニスト。


県内での主な演奏会では
2009年 青森県立美術館にて「12人のピアニストによるコンサート+α」に2回公演出場。
2011年 下北文化会館主催 地域芸術文化支援事業「音楽力」に出演。
2014年 「八戸ジュニアオーケストラ 第25回記念定期演奏会」で共演。
2015年 「八戸市民フィルハーモニー交響楽団 第47回定期演奏会」で共演。
2016年 青森県立美術館開館10周年記念「5台ピアノコンサート〜北十字星からの贈り物」に出演。
    演奏者:高 実希子氏、村田 恵理氏、矢野 吉晴氏、佐藤 慎悟、浅野 清氏
2017年 青森県立美術館定期演奏会「Incontro機↓供廚砲いてヴァイオリニスト三上亮氏と共演。
2018年 青森県立美術館定期演奏会「Attitude~2台の弦楽器とピアノで紡ぐ音の絵〜」においてヴィオラ奏者三戸誠氏、梯孝則氏と共演
2020年 青森県立美術館定期演奏会「5台ピアノコンサート〜10hands〜」に出演。
    演奏者:高 実希子氏、村田 恵理氏、佐野 隆哉氏、佐藤 慎悟、崎谷 明弘氏


これまでにピアノを浅野清、故 海老原直美、石塚幸生、横山幸雄、故 S.ペルティカローリ、V.アウディーノ、C.グアイトリ、故 C.ジュディチ。歌曲伴奏を金井紀子。室内楽を川染雅嗣、奈良康祐の各師に師事。

他に、R.カッペッロ、M.スカーラフィオッティ、N.フレイレ、O.ヤブロンスカヤ、A.ヤシンスキの各氏の公開レッスンを受講。






♪♪レッスンについて♪♪

■レッスン、コンクール出場、受験相談も受け付けています。
* 主にピアノ実技・イタリア語(及びイタリア留学相談)に対応。

音楽専攻志望/出身の方、実年アマチュアでコンクールを目指される方、趣味で楽しまれる方、それぞれ目的に合わせて対応します。年齢は問いません。

■レッスンは土日祝及び平日になります。
尚、料金案内や体験レッスンをご希望の方はご連絡くださいますよう宜しくお願いします。

■料金等は、メールフォームからお尋ね頂ければお答えいたします。

TOPに戻る