Shingo ★SATO★

〜生徒募集、仕事依頼、随時募集中〜

ご希望の方は、プロフィール下のメールフォームからご依頼ください。
    
<< 早3ヶ月が経ち。。。 | main | うっわぁ〜4ヶ月経過 >>
ふっ。早いもので4月下旬。
0
     なんでこんなに1ヶ月が経つの早いの?というくらい。もう4月下旬です。

    関東地方の方々からしてみたら信じられない話でしょうが、、、つい2〜3日前あたりから八戸市は葉桜になってまして、只今気温も上がり、夏へと気候が変化しつつあります。
    (はい、今年も花見なんぞしておりません。。。桜の木々を通り過ぎ何年目突入だ。。。)

    前回の記事の最後、「はっち」さんで行われたベヒシュタインリレーコンサートの翌週に八戸西病院さんの方で行われたスプリングコンサートにまたしても「Trio Bearissimo」で参加。
    オール二重唱プログラムはとてもよく響くホールにぴったり!天使の声のような響きにも聞こえ大変気持ちがいい物でした。
       
    今回は「ラクメ」の花の二重唱も取り入れちゃったりして、教会の響きのような空間にはぴったりだった選曲に会場の皆様からも沢山の拍手を頂けました。
    やっぱり、会場の雰囲気や響きとプログラミングってちょっと関係するのかもね・・・。

       
    「Trio Bearissimo」はこれからも精力的に活動するつもりです。
    もし、何かの機会にお会い出来ましたらどうぞお立ち寄りください。


    それから数日後。
    むつ市立図書館にて、国際ソロプチミストさんが主宰のクラリネット奏者、山田美沙紀氏のコンサートで伴奏を務めるため下北へと行ってきました。
    図書館には、本当に素晴らしい響きのスペースがあり、そこにグランドピアノがデーン!と構え、図書館なのに雰囲気はサロンのようでとっても素敵でした。
          
    誰でもが耳馴染みの曲や本腰クラシックなどなど約60分に渡ってお送りしましたが、会場に来ていただいた関係者の皆様も暖かな目と耳で聞いてくださっていたようで演奏しながら安心感に包まれていった不思議なステージでした。
    また、いつの日かこちらで演奏できる機会を楽しみにしていたいと思います。
       
    ソロプチミストの会員の皆様、大変お世話になりありがとうございました。
    ピアノの先生方にもお会い出来て大変楽しいひと時でした♪


    4月22日に、市内にあるデーリー東北新聞社本社の建物内にホールができ(http://www.daily-tohoku.co.jp/daily-hall/daily-hall.htm)、そちらにYAMAHAのS6Bが入ったので、ソプラノ歌手の間口友美氏とのユニット「Musica Liberta」で内覧会コンサートをさせて頂きました。会場には音楽関係者の他、普段僕たちが行っているコンサートにはいらっしゃらないような層のお偉いさん方が約100名程おり違った緊張感の中行ったわけですが、高さ13mの筒抜けホールで気持ちよく演奏出来ました。
    ホール全体が真っ白で統一されており、現代美術館?のようなモダンな作りとなっております。これから素晴らしい演奏がここから生まれますように。。。と祈っております。
    沢山のご利用をお待ちしております。(←勝手に広告。)
            

    そして、昨日。
    八戸市公会堂の方で行われた「第47回 八戸市民フィルハーモニー交響楽団 定期演奏会」の方で、共演をしてきました。
           
    デデーン!
    チャイコフスキーとマーラーのコラボwww(↑なんというカップリングwww)

    今回共演しましたマエストロの三河正典先生というお方は

    東京藝術大学作曲科および指揮科に学んだのち、パリ・エコール・ノルマル音楽院に留学、満場一致の首席で卒業。作曲を北村昭、佐藤眞、近藤譲、池野成の各氏に、指揮を小林研一郎、松尾葉子、秋山和慶、河地良智、ドミニク・ルイッツの各氏に師事。さらに、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチの元で研鑽を積む。
      第4回ブルー・ダニューブ国際オペラ指揮コンクール第4位、審査員特別賞受賞。ブルガス歌劇場(ブルガリア)にてヴェルディ作曲「椿姫」を指揮。
      これまでに日本フィルハーモニー交響楽団、読売日本交響楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢、京都市交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、群馬交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、サンクトペテルブルグ交響楽団、ロシア・トムスクフィルハーモニー交響楽団、サンクトペテルブルグ・カルペ・ディエム室内管弦楽団、パザルジク交響楽団(ブルガリア)、浙江交響楽団(中国)、小田原フィルハーモニー交響楽団、湘南弦楽合奏団、ヴォーチェ・ソナーレ(合唱団)など、国内外のオーケストラ、合唱団を指揮する他、新国立劇場、二期会をはじめとするオペラ公演や、サイトウキネンフェスティバル、アルゲリッチ音楽祭などで合唱指揮者、アシスタントコンダクターとしても活動している。2005年〜2007年、日本フィルハーモニー交響楽団指揮研究員。
    現在、東京藝術大学および東京音楽大学、同大学院指揮科、声楽科(オペラ)講師を務め、後進の指導にもあたっている。

    という大変素晴らしい方で、僕は今まで何度かコンクールや演奏会等でオーケストラと共演をしておりますが、今まで感じたことのないような一切無駄のないマエストロとのやり取りを感じました。本番まで数少ない回数の中、意外と不安だらけだった僕に対してステージに出る直前に「とにかく自分の思う通りに演奏して!」の言葉にどれだけ助けられたことか・・・。結果、思った以上に演奏してしまったわけですが(笑)結果的にマエストロを信じて演奏出来たことが何より楽しかったです。
    演奏中ずっとニタニタしていたのは見た人じゃないとわからないかもっ。至福のひと時だったなぁ〜!

    三河先生、そして八戸市民フィルの皆さん大変お世話になりありがとうございました。  
    また遥々関東や盛岡から来てくれた音楽仲間のみんな!ありがとうございました。

       

    さぁ〜、5月もバタバタステージが盛りだくさんです!
    身体に気をつけていっこいっこクリアしていこぉ〜!がんばりまっす(✧≖‿ゝ≖)キラッ
    | 音楽 | 00:36 | comments(0) | - |










    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>
    ★ただいまの時刻★
    S M T W T F S
    *プロフィール*
    ★Twitter★
    ★メールフォーム★
    ★メールフォーム★
    *最近の記事*
    *最近のコメント*
    *カテゴリー*
    *アーカイブ*
    *お友達のリンク*

    音符の足跡ブログパーツ

    [PR]面白ツイートがいっぱい

    *その他*
    *QRコード*
    qrcode