Shingo ★SATO★

〜生徒募集、仕事依頼、随時募集中〜

ご希望の方は、プロフィール下のメールフォームからご依頼ください。
    
<< ここ最近の出来事。 | main | 怒涛の12月もあと残り2日 >>
12月になってもうた!
0

     「芸術」の秋は、本番や収録等に明け暮れ、あっという間に過ぎ去り瞬く間に冬へと移った八戸からです。どうもおひさしぶりです。

     気がつけばもう12月!は、早いっ。早くないですか?と。
    今年1年も残りわずか。これから年末に向かって本番が立て続けにきますが身体気をつけて頑張らなくちゃっ!

    と、いうことで。
    11月にやったコンサートの中から写真を撮ったものだけですがお送りしま〜っす!

    まずは、

     八戸市立豊崎中学校というとっても素敵な中学校があるのですが、そこには僕の中学校からの恩師である合唱部の先生がお勤めになっており、なんと、そこで創立60周年記念式典で合唱を!・・・というわけで伴奏をしてきました(笑)
     以前このブログでも書きましたが、僕の母校八戸市立根城中学校で合唱部を全国金賞まで何度も連れて行った指揮者&合唱指導者の佐藤久美子先生とのお仕事。
    中学校以来の感動の再会と共に、「ふるさとの四季」全曲を合唱部でもない中学生がお偉いさんたちの前で約15分間歌い続けれるのだろうか?という不安、でも先生ならパワー全開でやってくれるんだろうな!という望みでドキドキワクワクでした。
       
    僕もここ数年、合唱部というものに伴奏のお仕事として携わっておりますが、合唱を専門とする子達以上のハートある演奏に、本番当日は体育館からすすり泣く音や声がずっと聞こえてきていました。市内でも外れにあり大変純粋で素直な子達が集まった中学校なだけに、女子も男子も真っ直ぐなド迫力ある歌声、4部合唱の和声も大人顔負けに見事にハマリ、全国大会じゃないの?という緊張感の中、お見事なパフォーマンスを披露してくれました☆
    素敵だったなっ〜!
       
    ちょっとの間でしたが、心洗われたひと時でした♪ありがとうございました。
    僕にとっても素敵ないい思い出となりました。(未だに当日の演奏聞いて涙してます)

    さてさて、その数日後。。。

     第35回青森県新人演奏会へとお仕事の為伺って来ました。
    僕が、ピアノソロで出たのは留学する前なので。。。かれこれ10数年前?になりますw
    日本へ帰ってきてから今年で5年連続出場となりますが(爆)今年もフレッシュでパワーみなぎる演奏に出会えて楽しかったですッ♪
    今回は、クラリネットとソプラノの伴奏のため、参戦してきました。

       
        ↑
     現在東京音楽大学4年在学中のクラリネット奏者の山田美沙紀ちゃん。
    この子は、音高時代から伴奏を任されており、ウェーバーやプーランクなどといった曲でコンクールや試験、演奏会で頑張ってきました。そんな彼女は大学4年生にまでなったとな!
    早いものです。。。
     今回の新人演奏会では、コープランド作曲のクラリネット協奏曲を披露してきました。急遽オーディション時の曲を変更して、まさかのコープランド。さすがに譜読みして1ヶ月ほどで大舞台に立つのには慣れてきましたが、この曲はなんというかコープランドなだけにジャズ要素もふんだんに取り入れられて、1〜2回の合わせだけでは大変だったな〜(汗)
    リズムやアーティキュレーションの難しさ、勉強になりました♪

       
        ↑
     二人目の伴奏は現在昭和音楽大学大学院生のソプラノ歌手、金田秋果ちゃん。
    元はヴァイオリンを弾いていたという彼女ですが、とっても伸びやかな味のあるソプラノ歌手として八戸へ戻ってきました。いつも気を使ったおもてなしをして頂き、大変お世話になりました。ありがとうございました。
     新人演奏会では、小林秀雄さんの「すてきな春に」と、ドニゼッティ作曲の「ドン・パスクワーレ」を披露。大ホールに響き渡る歌声に観客も喜んでいました。素敵です!!
    この調子で、マイペースにドンドン突き進んでいってほしいなと応援したくなりました!


    そして、12月に入り3日。
    八戸ポータルミュージアム「はっち」1Fにあるはっち広場で行われた「投げ銭ライブ」というものに、参加してきました。
    クラシックでストリートやっちゃうの?的な反応にこちら側も初の試みなだけに不安でしたが、大変たくさんの方々に喜んで頂いたので、これを機にまた参戦してみようと思いました。
       
    今回は、「Iris(アイリス)」というソプラノとフルートとピアノのトリオとしてライブを行ったわけですが、時期が時期なだけに、はっち恒例のクリスマスツリーがバックにあり、雰囲気も物凄く良かったです。オールクラシックプログラムで望んだ訳ですが、出来るだけソフトな?ポップな?ライトクラシックを中心とした構成にしてみました。
    年間1〜2回しかない電子ピアノでの本番もだいぶ?(いや、まだかな・・・汗)いろんな事が気にならなくなってきましたが。。。やっぱりグランドピアノの方がいいですよねwww
    持ち運び可能なグランドピアノを誰か発案してくれないでしょうかね・・・。

           
    左から、ソプラノ歌手の小寺彩音氏、フルーティストの尾崎千亜紀氏と共にパチリ。

    ソプラノの小寺さんは、「はっち」で1度リサイタルで、そして去年の「青森県新人演奏会」で伴奏を務めたことがあった為、安定した音楽性に戸惑うことなく気持ちよく伴奏が出来ました☆東京芸術大学を卒業しこれからが楽しみな歌手です。
    年明けに、1本小寺さんとの共演も待っているのでそちらも楽しみにしております。

     そしてフルートの尾崎さんは、ソロコンやコンサートで伴奏を務めたことがあり、安定感のあるテクニックにいつも感心しておりました。しかも今回、お腹に8ヶ月目になる赤ちゃんが居るなか、馬力ある正確な音色を聞かせてくれました。素晴らしいっ!これから、お母さんになっても音楽を続けていって欲しいなと思います。


    そしてそして。
    今週日曜日は「ルリオ・コンチェルティーノ」さんの三沢市立病院でのコンサートが控えており、その翌週には!!!またまた登場(笑)
            
    ででーんっ!
    ソプラノ歌手の間口友美氏の第2回ソプラノリサイタルが八戸市公民館の方であります。
    今回は、日本歌曲とイタリア歌曲&アリアに絞って、彼女の声に合った魅力あるプログラミングでの開催となります。専属ピアニストになってから1回1回の本番で得るものが多く、自分のための勉強になっているので、これから僕もどのような伴奏をしていくのか楽しみです。

    どうぞお時間がある方はまだまだチケットがあるので、どうぞご遠慮なく連絡くださいねっ(笑)



    ではでは、また年末にでも。。。
    | 音楽 | 01:25 | comments(0) | - |










    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    ★ただいまの時刻★
    S M T W T F S
    *プロフィール*
    ★Twitter★
    ★メールフォーム★
    ★メールフォーム★
    *最近の記事*
    *最近のコメント*
    *カテゴリー*
    *アーカイブ*
    *お友達のリンク*

    音符の足跡ブログパーツ

    [PR]面白ツイートがいっぱい

    *その他*
    *QRコード*
    qrcode