Shingo ★SATO★

〜生徒募集、仕事依頼、随時募集中〜

ご希望の方は、プロフィール下のメールフォームからご依頼ください。
    
えっ、ちょっ!半年ってwww
0

    はい、もう前の記事から半年も経ってしまいました( ,,☼З☼)ブプッ`;:゙;`;:

     

    この半年間、毎年変わりませんが毎週頻繁にある各演奏会に追われ、生徒の指導に追われ、生活に追われ(笑)。。。
    なにも変わらない半年でしたwwが、元気でものすごく元気でやっておりますヽ(・∀・)ノ

     

     

    さて、、、
    もう、半年の前の事なんてすっかり忘れてきていますが思い出しながら書きましょうか༼´◉◞౪◟◉༽

    色々とコンサートやコンクールが行われてきましたが、その中からほんの一部。。。ご紹介!

     


    春。

     

    毎年行われている管楽器のコンクールで伴奏をしております小笠原音楽倶楽部の発表会が久慈市アンバーホールでありました。
    今回は、フルート1人、クラリネット3人、サクソフォン1人、ホルン1人、トランペット1人の計7名を担当。
    なかなか面白いラインナップのプログラムに伴奏もやりがいがありました(。→∀←。)

    そして、ゲストに中学校の頃の吹奏楽部の後輩ちゃんまで登場っ(*゚▽゚*)久々の再会にとても楽しかったですっ♪

     

    また、来年度も春にあるのかな?皆様にお会い出来るのを楽しみにしておりますっ♪

     

     

     続いて、ここ数年共に活動をしておりますヴァイオリンニストの高橋すみれさんによるリサイタルがありました。

    今回はドイツもの、フランスものの大曲に挑まれ、共々頭を抱えた準備期間でしたが、盛大に終える事ができました!

    いつも素晴らしい楽曲を提供してくれてありがとうございますっ(笑)勉強になるなぁ〜・・・

     そして去年は、ピアノカルテットで挑戦した「東北電力プレゼンツ企画」ですが、今年はピアノクインテットに挑戦しました。

    ヴァイオリンの高橋すみれさん、豊川麗子さん、ヴィオラの石川加奈子さん、チェロの石川公崇さんとでシューマンの五重奏曲をメインのプログラム。とっても楽しかったですし弦楽器との調和を考えるいい機会になりました!楽しかったなぁ〜(。→∀←。)

     

     

    さてさて、続いて。

     

    夏。

     

     三沢市で精力的に活動してらっしゃる声楽家集団「ルリオ・コンチェルティーノ」さんの演奏会。

    ソプラノの畑井繁子さん、高林久美子さん、吉田由衣さん、間口友美さんの素晴らしい歌声に会場もどよめいていました!

    一人一人のソロも個性あるプログラミングで面白かったですし、四人の重唱もバランスの取れた美しい音でした!

    アンサンブルって奥が深いなぁ〜と、、、関心させられるいい機会でした!

    次は、毎年恒例のXmas企画かな?どうぞ、そのときは素敵な歌声を聴きにいらしてくださいねぇ〜ヽ(・∀・)ノ

     

     

     そして、この夏の一大イベント!

    青森県立美術館開館10周年記念5台ピアノコンサート。

    7月22日〜23日の2回公演で、青森県立美術館アレコホールにて行われました。

     見てくだしっ!この圧倒的な姿!シャガールの絵の前にのフルコンサート用ピアノが5台!ひぃ〜(*´◒`*)圧巻!

    会場入りした時、メンバーから悲鳴がなったよねぇ〜(笑)

    因みに、数年前ここで2回程「piano piano」で演奏させていただいた事がありましたが、何度来てもびっくりします!

     東奥日報さんからの写真をお借りしますが(笑)これが、本番絵図!ものすごい迫力でしょぉ〜(✧≖‿ゝ≖)

    人生初めての5台ピアノは、本当にオーケストラか?っていうほどの音の数で演奏しながら夢見心地でした♪幸せだったな!

    これから、定期的にこういった機会を設けて下さるらしいですがっ(笑)楽しみにしておこうと思いますっ♪♪

     僕の横から、ピアニスト高実希子さん、村田恵理さん、矢野吉晴先生、そして僕の幼少時代の師匠、浅野清先生のチームでした!

    まさか、自分のお師匠と共演が出来るなんてっ!なんと本望な!相変わらず、ベーゼンドルファーが美爆音し底鳴りしていたのにはびっくりしましたし、僕が子供の頃の印象のままでしたっ!すごかったなぁ〜ヽ(*´∀`)ノ

    とてもいい思い出になりました!ありがとうございましたっ!!!!!!!

     

    そしてそれからは、

     

    秋。

    今回で3〜4回目の共演になる、ソプラノ歌手の小渡恵利子先生と共に演奏活動に励みっ!

    (美しいpppppを間近で感じ取ることができ世界観が変わったりっ!)

     一緒に舞台に出る事によって、演奏会の流れや雰囲気のつくり方などを学ぶことができました。

    (因みに、僕が小さい頃、先生が音コンで第1位を受賞された時の演奏を生で聴いて(トスカかな?)大興奮し暴れたらしいw)

    来春には、八戸でリサイタルも開催されます!ぜひ、時間がある方はいらして下さいねぇ〜(*´◒`*)

     

     

    それからそれから。

     

     大学の同期で、よく大笑いして仲良くしてもらっていた友人からの誘いでユニットを作り演奏会を行ってきました。

    場所は、大倉山記念館!まさかこんな心臓破りの坂のてっぺんにこんな素敵なホールがあるだなんて・・・

              trio liberté・・・ フルートの岡村千尋さん、オーボエの清野智香さん

     

    まさか、大学卒業後に再会するとわ!しかも演奏という土壌でっ!嬉しいですねぇ〜(。→∀←。)

    再会からの合わせからのゲネからの本番からの打上からの〜・・・ずっと笑いっぱなしでした(笑)楽しかったなぁ〜!

    1回目のデビューコンサートも無事に?終わりwこれからさらに色々な所で演奏活動できれば・・・と願っております!

    どうぞ、これからも「trio liberté」を宜しくお願い致しますっヽ(*´∀`)ノ

     

     

    さて、もっともっと演奏会を事後報告して行きたいのは山々ですが、ありすぎるのでここまでっwww

     

     

    ここからは宣伝っ♪もう再来週だなっwwwwやべええええ

     

    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆             
                             演奏会告知

     

    11/18 (金) 八戸市公会堂 中ホール
    開場 18:30~     開演 19:00~

     

    11/19 (土) 青森公立大学 交流館講堂
    開場 14:15~     開演 14:45~

     

    「アンサンブル・ダ・カメラ」というユニットでのコンサートです。

    ソプラノ歌手    吉田 由衣  、  間口 友美
    ヴァイオリン    辻 香織  、  睥 央子
    ピアノ  佐藤 慎悟

     

    チケット 学生¥1,000  一般¥2,000

     

    県内外で活躍するアーティスト5名でのコンサートです!

    ソロからアンサンブルと盛り沢山のプログラムとなっています!

     

    ご友人、ご親戚をお誘いの上、コンサートに是非いらして下さい!

    チケットはまだまだ手持ちがありますので、ご連絡頂けたら幸いです!

     

     

     

    11/18 (金) 八戸市公会堂 中ホール
    開場 18:30~     開演 19:00~

     

    11/19 (土) 青森公立大学 交流館講堂
    開場 14:15~     開演 14:45~

     

    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

     

    今日はここまで。

    また時間をみつけてブログ更新・・・したい所ですがww頑張りますっ!

     

    冬に向かってどんどん演奏会も増えていきまーすっ♪ぜひ、いらっしゃいましたらお声かけて下さいねっ*

    心よりお待ちしておりますっ!

    | 音楽 | 19:32 | comments(0) | - |
    さ、さ、さ、3月ぅ〜?????
    0
       2016になり既に3月に入っとりますが皆さんご機嫌よろしゅうですか?
      八戸も寒いけど、雪が今年はあまり降らずつまらないです。。。(←ガキが!)
      今年1年、どんな年になるか楽しみですね*いい1年になりますように...

      さて、毎週色々とイベントがありましたが、その中からちょっとだけですがご紹介。


       毎年三沢市で開催される「New year FRESHコンサート」に去年に引き続き、東京藝術大学声楽科卒業のソプラノ歌手、小寺彩音さんと出演してきました。
                 
               
       殆どの出演者さんが現役音大生ともありガチ曲(きっと後期試験曲?かな?)のオンパレードで、毎年ながらとても楽しめました*こういったちゃんとした機会を毎年続けていける三沢市は素晴らしいですね♫八戸にももっともっとこういったガチの場所が増えますように・・・。


      そしてそして。
      八戸市の弦楽合奏団「インフィニート・コラルコ」さんによる〜春を呼ぶコンサート〜があり、ヴァイオリンの伴奏とピアノ四重奏を演奏させて頂きました。!
          
      八戸聖ウルスラ学院高等学校音楽科3年のヴァイオリンニスト阿部史歩さんと受験曲を。つい先日、見事東京音楽大学への進学が決まったようで本当に良かった*おめでとう✿◔‿◔✿
           
          
      そして、ヴァイオリンの高林央子さん、ヴィオラの石川可奈子さん、チェロの布施公崇さんとフォーレのピアノカルテットを演奏しました!このお三方は東京音楽大学付属高等学校からのお付き合いの仲間でして、大変お見事なアンサンブルを奏でて下さいました!そして楽しかった(笑)
      また、いつの日かこのメンバーで演奏会ができればいいですなぁ〜♫


      それからそれから、
       市内で精力的に活動されているゴスペルグループ「ONE FAMILY」さんが企画なされた児童福祉支援チャリティーライブが「はっち広場」で行われソプラノ歌手の間口友美さんと参加してきました。
         
          
       
       素晴らしいご企画だと思いましたし、何が凄いかって、ゴスペルグループさんのグルーブ感か半端ない(笑)いつも精力的に演奏活動されているので気持ちを伝えるステージにウルウルしていました。素晴らしい企画に参加できて本当に良かった♪ また呼んでくださいぁ〜(✿╹‿╹)


       楽屋では高校の同級生と、モノマネの「矢沢A喜一」さんとも会えてテンションあげあげwwwwうけたーww
                         
       なんか、チームみたいになっちゃった写真ですが誤解ですっ(笑)


      それではここで告知でーす!!!!

      明後日の土曜日、

       第10回 聖マリアハートクリニック院内コンサート
          『春の息吹コンサート』のご案内
       〜地元出身の若きヴィルティオーゾ達の芸術をあなたへ〜
      日 時 2016年3月5日(土)開場 13:30 開演14:00
      場 所 聖マリアハートクリニックロビー
      入場料 無料 全席自由

      というコンサートに「Ensemble da Camera」で出演しますっ♪
       ヴァイオリンの辻香織さん、高林央子さん、ソプラノ歌手の吉田由衣さん、間口友美さん、そして僕の5人でお届けです♪ひとりひとりがソリストとして成り立つのでアンサンブルもすんなりできちゃう辺り。。。神っ(笑)
      いつも楽しくコラボさせて頂いております♪お時間が御座います方は是非お立ち寄りくださいっ♪
               
      そして、翌日日曜日!
      ソプラノ歌手の間口友美さんのリサイタルが、デーリー東北ホールさんのほうで行われます♪
                  
      小さい頃から知っている間口さんですが、こんな大人になっても一緒に音楽を共有できる仲間って本当に珍しいですし、貴重ですよね♪いつも楽しみながら、色々と学ばせてもらっているソリストさん!今回のリサイタルでは彼女の魅力がぎっしり詰まったプログラムとなっております!
      (まぁ〜チケットも売り切れましたけどねっwww一応宣伝ですwww)

      そして翌週。3月9日(水)19時から。
             
      「Trio Bearissimo」で投げ銭ライブを行いたいと思います♪
      いつも一緒に音楽論を語る仲間でのトリオユニット。本番までも楽しいですし、本番も、そして本番後も楽しいままの三人(笑)どんな本番になるでしょうwwやっぱり楽しみですッ(✿╹‿╹)
              
                         お時間が御座います方は、「はっち」1Fはっち広場までお越し下さいっ♪

          
      *因みに*
      3/19(土)、同じはっち広場の方で、20日にあるベヒシュタインリレーコンサートが行われるようですが、そのプレとしてこの三人でサプライズコンサートを行う予定です。30分弱ですが、色々楽しめるステージになると思いますので、どうぞこぞっておいでくださいまし!!


      翌日、3/20日には、「青森県ピアノ音楽研究会 45周年記念コンサート」が青森のリンクモア平安閣市民ホールで13時から行われ、僕は1台4手でカプースチンを演奏してきまーっす♪なかなか手ごわい作品ですが、間に合うのだろか(爆)ギリギリ間に合わせて演奏頑張りますww(19日でもプレで弾きますw)



      そして、そしてえええええ!!!
                        

      じゃじゃじゃん!
      イタリア帰りの店長さん澤内さんのお店「リストランテ澤内」さんの方で、3/27に歌手の間口友美さんと演奏致します♪
      ブイヤベースとクラシック音楽のコラボは、今回お初企画っ!
      素晴らしい料理に華を添えれるよう、頑張りますっ(*→艸←*)
      匂いと味に負けないようこちらも味付けしなきゃなぁ〜・・・
      限定席だと思いますので、お急ぎでご予約お願い致します♪♪


      まだまだ3月も始まったばかり。
      身体を壊さないようにゆるぅ〜っくしっかりと頑張って行きたいと思います!

      それでは、また(人→з◕)тнайк ч☺ц ♥*

      しっかし、、、雪ふらねぇ〜なぁ〜

      | 音楽 | 15:03 | comments(0) | - |
      残り1週間
      0
          うぁ〜怖い怖いっ・・・。気がつけば今年も残り1週間となりました。

        2015年も数々の演奏をさせて頂いた1年だったなぁ〜(*→艸←*)色々あった・・・。
        その分沢山の出会いと経験が出来たことを感謝しなくてはなりませんね*
        今年1年間、出会った方々本当にありがとう御座いました(*´◒`*)

        この4ヶ月、またしてもブログ放置プレーしてしまいガチ気味で忘れてました凹ガーン

        少し思い出しながら一部ですが写真でご紹介して行きたいと思います♪♪


         ウルスラ音楽科生徒(三沢市周辺在住限定)によるハートフルコンサートにて♪

           

        まぁ〜これは学校用の写真でして、(表向き)の表情ですが、まぁ現役高校生は元気だこと!おじさんはそのハイテンションより以上のテンションでお出迎えするのがやっとです(嘘)とてもハイレベルな演奏をしてくれたみんなとても素敵でした(*→艸←*)
        これからも、素敵な演奏を皆さんにお披露目していってくださいねっ♪♪


        そして市内で精力的に活動中の弦楽器合奏団「インフィニーコ・コラルコ」さんからのスペシャルピアノカルテットでのコンサート。
           
        ヴァイオリンの高橋すみれさん、ヴィオラの石川可奈子さん、チェロの布施公崇さんの素晴らしいソリストさんと共に、ソロありピアノカルテットありの充実した演奏会でした。

           
        ピアノカルテットではモーツァルトとブラームスの名曲中の名曲を取り上げ、たった3日という短い合わせ時間の中、猛烈に取り組み仕上げたという(笑)今でも考えるだけでゾッとする思い出でしたwwwでも、三人のお陰でとっても楽しく演奏できました♪
        来年もこのメンツでのコンサートが予定されているようです!もっと楽しめるように頑張りたいなぁ〜✿◔‿◔✿


        続いて。。。八戸市公会堂で開催された平成27年八戸聖ウルスラ学院修養会・創立記念式にて特別演奏で出演なさった、卒業生でもありヴァイオリンニストの高橋すみれさんによるコンサートで伴奏をさせて頂きました。
              

        名曲〜大曲を弾きこなすウィーン帰りのヴァイオリンニストさん!大ホールが彼女の音色で満たされていました。沢山の本番を一つ一つこなす彼女の姿勢に頭が上がりません。素晴らしいプレイヤーになていくこと間違いなしです!

        そしてそして。11月のコンサートの中でも一番のメインとなった「名曲オペラの夕べ ガラコンサート」。八戸市出身の方をソリストに迎え、八戸市民フィルさん、合唱団さん、司会進行さん・ナレーターさんと共に半年かけて作られたプロジェクト!たった1夜限りの大イベントでした。
              
        八戸市では、なかなか行われないオペラ。1本全幕は市内では行われない中、その先駆けになったのが、このコンサートではなかったのではないでしょうか?
           
        左からバリトンの福山出さん、テノールのジョン・健ヌッツォさん、ソプラノの間口友美さん、指揮者の松井慶太さん、ソプラノの泉萌子さん、メッツォソプラノの加賀ひとみさん、バスの片山将司さん。

        本当に素晴らしいソリストの方々と、日本を代表する指揮者、松井慶太さんのタクトで会場と一体感ある空間を作り上げており、ここ一番の盛り上がりでした!

             
        加賀ひとみさんは、小さい頃から存じておりましたが、こうして大人になった時にさらに再会出来るとわ!しかも共演できるなんて大満足!「カルメン」では大人の魅力たっぷりの演技と美声、美貌で会場が揺らいでました!すっばらしかったです(*´◒`*)

             
        もーいまや僕のビジネスパートナーでもあるソプラノ歌手の間口友美さん。「トゥーランドット」では姫役に抜擢。なかなかこのアリア歌えるかたが、日本では少ないのは知っていましたが、んまぁ〜素晴らしい!大迫力の演奏と存在感で会場がここ一番揺らいでいました!いつも共にしているだけに、演奏中なけました・・・素晴らしかった!

             
        んで、もちろんヌッツォさんともね(笑)ちゃっかりwww
        世界的なテノールなだけあって、どのような発声しているのか、僕には全くわからない域からの響きにうっとり。本当に素晴らしい!何回聞いてもゾワゾワしてしまいました。
        数年前の八戸市で行われた第九のソリストの時の事を覚えててくださっていて、本当に嬉しい!また再会を誓い合い合いましたとさ。(爆←勝手にwww)

        約半年間、合唱団の伴奏も務め、おまけに当日はチェレスタパートもやらせて頂き・・・。
        本当に充実した一日でした!皆様、お疲れ様でした!!!
           

        *おまけ*
           
        この日、担当したチェレスタちゃん。「くるみ割り人形」や「ヘドウィグのテーマ」なんかをもちろん弾いて遊んだよねwwwでも一番のツボは指揮者の松井慶太さんが弾いて下さった、ショパンの「革命」。もーねぇ(笑)戦争というより平和でした;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ



              



        はい、まだまだいきます!

             
        市内にあるフランス料理レストラン「巴里の空の下」で行われたヴァイオリンニストの高橋すみれディナーコンサート。2回公演と共に、美味しいお料理とワインでお客様がたは大変喜んでいられました!もちろん、僕たちもご一緒してお食事もさせて頂けたこと、大変嬉しかったですし、めっちゃっくっちゃ美味しかった!!!!レストランでやるっていいね(笑)
        また、やりたいなぁ〜なんてねwww

        12月は8〜9本のステージがありましたが一番のメインは、オペラガラコンサートでも大変素晴らしい歌声を披露して頂いたソプラノ歌手泉萌子さんの県内3日連続リサイタルでした。
               
        普通のソプラノ歌手が1晩で歌われる曲の倍の倍位が1日でさくっと歌い、また次の日、次の日と別プログラムをさらさら〜っと歌えちゃうこの超人的な歌手!本当に素晴らしい!
        勿論僕は、あまりの曲の多さに1曲1曲真剣に迎える時間なく本番が来てしまいましたが(笑)とても勉強になった3日間でした。
           
        おまけに、今回は「タップダンサー」兼「ミスターはねと」でもある鎌田晃輔さんをお迎えしてのコラボ企画!本当に斬新なコンサートとなりました♪面白かったぁ〜〜〜〜!!
           
        県内ではあまり聞かれない作品をいつも沢山用意して持ってきてくれる泉萌子さん、これからが本当に楽しみですし、更にこれからも青森県に新しい風を送ってくれることでしょう!
        またやりたいなぁ〜なんてねっ(笑)萌子ちゃん、鎌ちゃんお世話になりました*

        そしてその1週間後、うちのピアノ教室発表会が終わった次の日に行われた「Trio Bearissimo」によるハートフルコンサートが行われました♪
             
        ソプラノ歌手の間口友美さん、吉田由衣さんと共に今年は新型ツリーも登場(爆)
        ええ、勿論!このツリーはTrio Bearissimo所有になります;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
        お客さんもクリスマスが近かったせいもあって、大変喜んで下さいました♪
        これからどんなアイテムが増えて行くんだろうと楽しみにしておりますwwww

        さて最後は、昨日「はっち」で行われたクリスマスコンサート。
        最近、ユニットを組んだ「Ensemble da Camera」でのコンサート**
        沢山の方々に来ていただいて本当に幸せでした❀.(*´◡`*)❀.ありがとうございました。
              
        このユニットができたのは、青森県は六ヶ所で行われたコンサートで集結したのがきっかけ。メンバーはソプラノ歌手の間口友美さん、吉田由衣さん、ヴァイオリンの辻香織さん、高林央子さんと僕の5名。
           
        今回はクリスマスともあって、ヘンデルの「メサイヤ」から3曲だったり、ベートーヴェンの「第九」4楽章だったり、、、もちろん僕もラフマニノフのピアノ協奏曲第2番の2楽章を弾かせていただいたりと、とてもキャッチーな名曲揃いのコンサートとなりました。

           
        いろいろなアンサンブルの可能性を広めて行けるようこれからも頑張りたいと思います!
        どうぞ、応援宜しくお願い致します(✿╹‿╹)

        まずは、まだまだご紹介したいお話は沢山ありますが、それはまた別の機会に・・・。
        忙しさにかまけてブログを忘れないように気をつけます;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

        それでは、みなさん!
        よいクリスマスを〜からのよいお年をぉ〜〜〜〜〜!!!!!!!!
        | 音楽 | 15:31 | comments(0) | - |
        うっわぁ〜4ヶ月経過
        0
           ほらね。気がついたら前の記事から4ヶ月もあっという間に経ってるしね・・・。
          信じられないね。このスピード(笑)そりゃ色々と周りが変化してくるわな!

           最近はというと、あいも変わらず数百曲の伴奏や室内楽曲の譜読み譜読み譜読みに追われ、しかも毎週何かしらある本番の準備と教室の生徒のレッスンとでPCの前に居る時間が非常に少ないっ!!と怒っても仕方ない。
          しかも、終演後に記念にパシャリ!なんて機会もめったに少なくなってきたなと(笑)

          この4ヶ月間に20〜2??回ほどの本番のうちに記念写真をとった物をご紹介致します。
          いつか忘れたのでざっとね(笑)

           ソプラノ歌手の間口友美氏とのデュオユニット「Musica Liberta」の学校訪問演奏の第一校目!八戸市立三条小学校。小学校時代の恩師である先生がグランドピアノを寄贈されたとのこと(しかも2回目)でピアノ開きの為訪れました。
          まだ誰にも弾かれてないピアノとだけあって非常に弾きにくい(爆)しかも音が鳴らない中、なんとかタッチや身体の使い方を試行錯誤しながらソロと伴奏をして来ました。
            
          小学校時代の先生や恩師、会いたかったけど会えなかった方々にお会い出来て本当に感無量でした。心も体も(爆)精神的にも大きくなったかな?と伺いながら非常に楽しいコンサートでした。
            
           三条小学校の皆さん。ありがとうございました。
          (この後、新郷村の小・中学校合同の芸術鑑賞会にも御呼ばれされたMusica Liberta)


           八戸生まれの東京育ち!のヴァイオリンニスト。高林央子氏のヴァイオリンリサイタルが、八戸市公会堂中ホールにおいて開催され、過去に1度だけ(しかも電子ピアノでw)伴奏をしたことがあったのですが、音色がとっても魅力的。しかもまだお若いのに洗練された音楽表現に脱帽したという記憶の中、行われました(笑)
             
           指揮者松井慶太氏のお母様を中心とした普段お付き合いあるお仲間からの大きな大きなお花。どこまでも大きいステージに明るく力添えしてくれていました。素敵ですねっ♪
             
           演奏は大きなステージなのに決して無茶をせず落ち着きながらも滑らかで、繊細で、力強い音楽表現で、僕が彼女の頃こんな落ち着きがあるリサイタルは経験したことないなと振り返ったほど(爆)どっちかというと暴れ馬系だったので、ドッカンドッカンやってた気がします(*→艸←*)彼女のこれからが非常に楽しみで、またこれから色々とコラボしていきたいなと思います!本当に素敵なリサイタルでした♪


          全国各地にあるホテル東横インさんのほうで企画されている「100万人のクラシックライブ」http://1m-cl.com/という企画にヴァイオリンニストの高橋すみれ氏と共に参戦してまいりました。八戸では八戸駅前の東横インさんのほうで。
          電子ピアノでの60分ガチクラシックコンサートとだけあって、非常におしいな。。。と
          ピアノ弾きにとってグランドピアノで弾くのは日常となるなか、電子ピアノだとやれる表現も半分以下・・・。ですが、彼女のパワーあふれる音楽に助けられました(汗)
             
          高橋すみれ氏とは、帰国してから何度と共演を重ね、色々と学ばせていただいているアーティストの一人。これから毎月共に演奏する機会がもうすでに入っていますが彼女のパワフルな演奏に力添えできる用なサポートを心がけたいと思います♪
          そんな彼女と、八戸市は白山台にあります、聖マリアハートクリニックhttp://www.stmarysheartclinic.jp/でのロビーコンサートもさせて頂きました♪
             
          ちょうどこの日は仕事がダブルブッキングし、終演後別件へと足を走らせたとてもバタバタだった一日でした。そんななか院長さんのお子様たちとの記念写真に心和ませて頂きました♪
          子供の力って本当に素晴らしいものがありますよね♪
          ラ・カンパネッラのような難曲も飽きずによく聴いてくれました♪素晴らしいっ✿◔‿◔✿


           それからは、ピアノコンクールの予選が1ヶ月続き、おまけに伴奏も減ることなく増える増える一方で譜読みというかほぼ毎度初見状態・・・。脳がまだまだ衰えてはいけない日々が続きました(笑)とにかく音符や楽譜とお友達になれてから死にたいと思うこの頃ww
          研究がまだまだ続きそうです・・・。

           9月〜もまっだまだ演奏がたんまりあります。
          一つ一つこなしていけるのかはわかりませんが(爆)少ない時間でいい練習が出来るように頑張っていこうと思います! 演奏会場で見かけましたらどうぞお気軽にお声をかけてください♪ お待ちしておりまーす♪


          | 音楽 | 23:47 | comments(0) | - |
          ふっ。早いもので4月下旬。
          0
             なんでこんなに1ヶ月が経つの早いの?というくらい。もう4月下旬です。

            関東地方の方々からしてみたら信じられない話でしょうが、、、つい2〜3日前あたりから八戸市は葉桜になってまして、只今気温も上がり、夏へと気候が変化しつつあります。
            (はい、今年も花見なんぞしておりません。。。桜の木々を通り過ぎ何年目突入だ。。。)

            前回の記事の最後、「はっち」さんで行われたベヒシュタインリレーコンサートの翌週に八戸西病院さんの方で行われたスプリングコンサートにまたしても「Trio Bearissimo」で参加。
            オール二重唱プログラムはとてもよく響くホールにぴったり!天使の声のような響きにも聞こえ大変気持ちがいい物でした。
               
            今回は「ラクメ」の花の二重唱も取り入れちゃったりして、教会の響きのような空間にはぴったりだった選曲に会場の皆様からも沢山の拍手を頂けました。
            やっぱり、会場の雰囲気や響きとプログラミングってちょっと関係するのかもね・・・。

               
            「Trio Bearissimo」はこれからも精力的に活動するつもりです。
            もし、何かの機会にお会い出来ましたらどうぞお立ち寄りください。


            それから数日後。
            むつ市立図書館にて、国際ソロプチミストさんが主宰のクラリネット奏者、山田美沙紀氏のコンサートで伴奏を務めるため下北へと行ってきました。
            図書館には、本当に素晴らしい響きのスペースがあり、そこにグランドピアノがデーン!と構え、図書館なのに雰囲気はサロンのようでとっても素敵でした。
                  
            誰でもが耳馴染みの曲や本腰クラシックなどなど約60分に渡ってお送りしましたが、会場に来ていただいた関係者の皆様も暖かな目と耳で聞いてくださっていたようで演奏しながら安心感に包まれていった不思議なステージでした。
            また、いつの日かこちらで演奏できる機会を楽しみにしていたいと思います。
               
            ソロプチミストの会員の皆様、大変お世話になりありがとうございました。
            ピアノの先生方にもお会い出来て大変楽しいひと時でした♪


            4月22日に、市内にあるデーリー東北新聞社本社の建物内にホールができ(http://www.daily-tohoku.co.jp/daily-hall/daily-hall.htm)、そちらにYAMAHAのS6Bが入ったので、ソプラノ歌手の間口友美氏とのユニット「Musica Liberta」で内覧会コンサートをさせて頂きました。会場には音楽関係者の他、普段僕たちが行っているコンサートにはいらっしゃらないような層のお偉いさん方が約100名程おり違った緊張感の中行ったわけですが、高さ13mの筒抜けホールで気持ちよく演奏出来ました。
            ホール全体が真っ白で統一されており、現代美術館?のようなモダンな作りとなっております。これから素晴らしい演奏がここから生まれますように。。。と祈っております。
            沢山のご利用をお待ちしております。(←勝手に広告。)
                    

            そして、昨日。
            八戸市公会堂の方で行われた「第47回 八戸市民フィルハーモニー交響楽団 定期演奏会」の方で、共演をしてきました。
                   
            デデーン!
            チャイコフスキーとマーラーのコラボwww(↑なんというカップリングwww)

            今回共演しましたマエストロの三河正典先生というお方は

            東京藝術大学作曲科および指揮科に学んだのち、パリ・エコール・ノルマル音楽院に留学、満場一致の首席で卒業。作曲を北村昭、佐藤眞、近藤譲、池野成の各氏に、指揮を小林研一郎、松尾葉子、秋山和慶、河地良智、ドミニク・ルイッツの各氏に師事。さらに、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチの元で研鑽を積む。
              第4回ブルー・ダニューブ国際オペラ指揮コンクール第4位、審査員特別賞受賞。ブルガス歌劇場(ブルガリア)にてヴェルディ作曲「椿姫」を指揮。
              これまでに日本フィルハーモニー交響楽団、読売日本交響楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢、京都市交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、群馬交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、サンクトペテルブルグ交響楽団、ロシア・トムスクフィルハーモニー交響楽団、サンクトペテルブルグ・カルペ・ディエム室内管弦楽団、パザルジク交響楽団(ブルガリア)、浙江交響楽団(中国)、小田原フィルハーモニー交響楽団、湘南弦楽合奏団、ヴォーチェ・ソナーレ(合唱団)など、国内外のオーケストラ、合唱団を指揮する他、新国立劇場、二期会をはじめとするオペラ公演や、サイトウキネンフェスティバル、アルゲリッチ音楽祭などで合唱指揮者、アシスタントコンダクターとしても活動している。2005年〜2007年、日本フィルハーモニー交響楽団指揮研究員。
            現在、東京藝術大学および東京音楽大学、同大学院指揮科、声楽科(オペラ)講師を務め、後進の指導にもあたっている。

            という大変素晴らしい方で、僕は今まで何度かコンクールや演奏会等でオーケストラと共演をしておりますが、今まで感じたことのないような一切無駄のないマエストロとのやり取りを感じました。本番まで数少ない回数の中、意外と不安だらけだった僕に対してステージに出る直前に「とにかく自分の思う通りに演奏して!」の言葉にどれだけ助けられたことか・・・。結果、思った以上に演奏してしまったわけですが(笑)結果的にマエストロを信じて演奏出来たことが何より楽しかったです。
            演奏中ずっとニタニタしていたのは見た人じゃないとわからないかもっ。至福のひと時だったなぁ〜!

            三河先生、そして八戸市民フィルの皆さん大変お世話になりありがとうございました。  
            また遥々関東や盛岡から来てくれた音楽仲間のみんな!ありがとうございました。

               

            さぁ〜、5月もバタバタステージが盛りだくさんです!
            身体に気をつけていっこいっこクリアしていこぉ〜!がんばりまっす(✧≖‿ゝ≖)キラッ
            | 音楽 | 00:36 | comments(0) | - |
            早3ヶ月が経ち。。。
            0
               
               んまぁ〜見事なもんで2015年になってもう3ヶ月経過しちゃうっていうね・・・。
              どうも、ブログの存在を忘れていた慎悟です。

              あまりにステージがわんさかで写真を撮ることさえも忘れてたりして、随分とボケボケした3ヶ月でしたが、残っているものだけでもUPしちゃいまーす!

              ぅ〜ん。。。月日が思い出せない(笑)
              1月頭、ニューイヤーコンサートとして三沢で毎年行われている現役音大生によるコンサート。今年の弾き初めは、東京芸術大学声楽科卒業の小寺彩音氏の伴奏から! 
                
               美しく透明感ある歌声に、お客様方からも素晴らしい!!の声援を受けた幕開けでした*
              「浜千鳥」、ヴォルフフェラーリの歌曲、「アンナ・ボレーナ」と大体15分位の短いステージでしたが、緩急があるプログラミングで楽しかったと思います♪

              そして1月末に行われた、青森県声楽研究会主宰のニューイヤーコンサート。もう今年で5回目のお仕事になりましたが、毎年毎年ものすごい数のお客様がいらっしゃるコンサートとしてびっくりしています。
              今年は、出場される方々が物凄く少なく、急遽2〜3日前に曲が増えるアクシデントにあいながらもなんとか無事に成功することが出来ました。
                
              会長の山谷常雄さん、副会長の沢田京子さんをはじめとして今年も年初めに華を添えました。次世代へ繋ぐようこれからも精力的に活動していってほしいですね♪
              皆様、大変お疲れ様でした!

               2月に入ると八戸聖ウルスラ学院さんが毎年行っている「第10回 若い翼コンサート」が月始めにあり、今回はウルスラ高校音楽科2年ソプラノの、別部まゆ子氏、奥平光音氏、それから東京芸術大学声楽科3年の近藤眞衣氏のお三方の伴奏をやってきました*
                
               左から 小川真奈氏(桐朋 ピアノ)、近藤眞衣氏、別部まゆこ氏、奥平光音氏

               10回記念として行われた「若い翼コンサート」でしたが、今年は八戸市公民館の方で開催されました。お客様方から素晴らしい演奏会なので毎年公民館の方で行えばいいのに!という声がちらほら聞こえてきましたが、確かに今回の出演者皆さんとてもハイレベルで会場が賑わってましたね♪
              まだまだこれから伸び代がある現役の学生さんに関われて非常に刺激を受けました。これから更にレベルUPしてまた八戸で演奏してほしいなと願うばかりです!

               それから2週間もないくらいに、急にきたお仕事。
              岩手大学の教育学研究科クラリネット専攻の修了試験の伴奏でした。なんと、試験の2〜3週間前に伴奏者さんが急に出来なくなったとかとかで。。。
              非常にソリストさんにとって精神的ダメージも大きかったでしょう。ピアノ専攻にはわからない辛さですよね。始め3〜40分のプログラムを伴奏と言えど試験用に完成できるかと不安はありましたが、ちょうど日程的にも空いていたものでお受けする形になりました。
                   
              クラリネットの梅津茉実氏。
               今回は、ロマン派と近現代の2つの時代でプログラミングでしたがタイプの違う大曲にシックハックしながらよく頑張りましたっ!しかも伴奏合わせそんな多く出来なかったのに。
              無事に修了出来たと聞きホッとしております♪
              この件で、「音楽家」や「演奏家」を排出する為の基本的な部分を育てる大学以外の場所で学んでいる学生さん達の意識がちょっと気になって悩んだ日もありましたが。こういったことがこのあとも起こらなければいいなぁ〜。。。と思いました。

              そしてその次の週に、去年「Iris」というフルートとソプラノとピアノのユニットで参加した「ストリート投げ銭ライブ」にソプラノ歌手の間口友美氏とユニットを組み「Musica Liberta」として参加して参りました。
                   
              ステージの物、プログラム、配置、すべて自分達で作るスタイルで、ホールでしか演奏したことないクラシック演奏家には新しいモノだらけ!発見も沢山出来る素晴らしい企画です。
                 
               電子ピアノを使っての演奏でしたが、電子にあうソロ曲もチョイスしてみました。トークも楽しくデキ、お客様も非常に明るい方が多かった為盛り上がって60分できました♪こういった企画でクラシック音楽を身近で感じていただけるようにもっと活動していかなくちゃと再認識しました。

              そして2月末には三沢市立病院にて定期的に行われている「ハートフルコンサート」にソプラノの吉田由衣氏、間口友美氏とのユニット「Trio Bearissimo」で参加して来ました。 
                  
               お二人ともの東京芸術大学声楽科卒業なだけあり、ここらでは聞けない歌唱力に大変贅沢な時間だったと思います。この二人の伴奏をしている時だけ、「伴奏」という形を忘れついつい「ソロ」っぽい意識になるのはなんででしょう(笑)何も言わなくても感じ取り合える仲間っていい物ですよね♪非常に楽で「音楽」を本番に感じながら演奏出来るひと時でしたw

              三月に入り、「はっち」で行われたベヒシュタインリレーコンサートのゲスト出演でも「Trio Bearissimo」にて参戦!初日ともあり、僕は司会&進行もしつつゲストステージ60分とちょいと経験したことない初体験でしたが、とても楽しく乗り切れました* 
                  
               東北に2〜3台しかまだない「ベヒシュタイン」ですが、非常にまろやかな音と反応の良いハンマーに指に吸い付いてくる鍵盤と弾いていてワクワクでしたが、今回も楽しすぎて爆演になりかけ一瞬冷静になった部分もあったりしちゃったり・・・。怖いですね(笑
                 
              色々な会場の色々なメーカーさんのピアノでこれからも沢山の音楽が奏でられればと願うばかりですが。まずはホールとピアノを揃えなければ!青森県頑張って行きましょう!
              と、小声でささやいてみたりして。。。
              「Trio Bearissimo」の演奏は今月末、メディカルコート八戸西病院さんの方でまた再びプログラムをちょいとばかし新曲を取り入れながら行われます!お時間がある方は是非!

              八戸市は雪が全く降らず、このパターンだと4月あたりにでもガッツリ降るんじゃないか?という感じですが、皆様風邪にはお気を付けて下さいね♪
              | 音楽 | 00:32 | comments(0) | - |
              怒涛の12月もあと残り2日
              0
                 
                 本日、2014年の弾き納めが無事に(?)終了しました。

                12月は怒涛のような毎日だったなぁ〜・・・
                一体一ヶ月で何曲人前で演奏したんだ?50曲か?60曲か?ふぅ〜お疲れ様でした。 と、弾き納が終わっても来年度の合わせも明日から始まるし、休む時間もありませんができる事を頑張ってやろうと思いますっ!

                 さて、12月は僕の誕生日。23日に家の教室の発表会もやりつつの、様々なコンサートずくしで一瞬やばいかな?と思った体調の悪さもありましたが、なんとかやりのけました。
                 これからちゃんと考えて行かないとね。(スケジュール管理と体調。)
                 

                12月は前回のブログでもお伝えしましたが、「投げ銭ライブ」がオープニングとなり、翌週には三沢市で活動中の「ルリオ・コンチェルティーノ」さんの三沢市民病院内で毎年行われるクリスマス・コンサートでした。
                   
                 いつもながら、パワフルな女性だけのソプラノ歌手のハーモニーは格別っ!今回はプロのソプラノ歌手、間口友美氏も入会したてホヤホヤでの演奏にお客様から盛大な拍手が起こりました。本当に素敵な時間をありがとうございました。
                   
                   右から、畑井繁子先生、亀山瑠香さん、吉田由衣さん、間口友美さん


                 そして、その翌週には、ソプラノ歌手の間口友美氏によるソプラノリサイタル。
                今回は二度目となるリサイタルですが、1部は日本歌曲を2部にはイタリア物をお送り致しました。いつものことながら、息の通じ合った演奏と好評で演奏会自体も大変盛り上がって居ました。
                   
                 生活の中に「音楽」というものがある限り、色々な支障問題など起きると思いますが、演奏家ならどのようにうまく乗り越えている問題なんだろうといつも思います。
                どんなに大変でも、全うして道を開いて行かなければいけないなっ!と思う演奏会でもありました♪
                毎回のことながら、様々な心あたたまるアンケートの回答を見てると元気になります。
                ありがとうございました。これからも、更に向上していけるよう、頑張りますっ!
                       

                 そして、その3日後に家の発表会があり、それが終わったと同時に約10曲を急いで譜読み!な、な、なんと、以前ブログにも紹介しました十和田市出身のテノール歌手の山内正幸氏ご結婚されるということで、結婚式で演奏をされると!

                余裕はありませんでしたが、なんとか頑張って間に合わせました(笑)
                   
                高校、大学共に大先輩のご兄弟歌手!
                いつも、お腹が痛くなるまで笑わせてくれてありがとうございます(笑)
                今回も、笑った笑った。。。笑いすぎて緊張なんてブッ飛んでしまいました!
                結婚式の雰囲気もいつの間にか演奏会モードに早変わり!ブラボーの嵐に大変興奮致しました!素敵でしたっ*

                山内たけちゃん、まーちゃん先輩!大変お世話になりました✩ありがとうございました。
                どうぞ、歌を通して、また人々を幸せにしてください!
                そして、また共演しましょうっ♪♪
                   



                そして、本日!
                八戸聖ウルスラ学院高等学校で数十年教員され、音楽科を盛りあげ、うちの亡くなった父と共に切磋琢磨してきた大川みほ先生の「デーリー東北賞受賞記念祝賀会」に参加させて頂きました。
                大川先生は、青森県、いや東北ではあまり多くはいらっしゃらないと思いますが、歌手を多く育てており東京芸術大学へは何人もの生徒を送った大ベテラン先生です。
                日本に帰ってきてからは毎年毎年大変お世話になっております。

                そんな先生の祝賀会ですが、んまぁ〜すんばらしかったっ!
                先生の門下生からよりすぐりのメンバーによる演奏会が行われそこでなんと、全員分の伴奏を引き受ける事になったのは本当に驚きっ。。(しかもぶっつけねwwほぼwww)
                というか、大変恐縮でしたがストレスなく素晴らしい歌手の方々とこうして一緒の舞台に立てたことは大変勉強になりましたし、天国にいるような思いでした。

                   
                左から ソプラノの小渡恵利子先生、バリトンの福山出さん、ソプラノの林満理子さん、テノールの坂下良太くん、真ん中が大川みほ先生、テノールの正部家喬久くん、ソプラノの近藤眞衣さん、小寺彩音さん、フルートの尾崎千亜紀さん、ソプラノの間口友美さん

                   

                 プロの歌手は伴奏がどのように来るのか?どのような呼吸なのかまでしっかり察知してくれ、打ち合わせのときにいちいち言わなくても空気で合わせて行くという事も驚き!
                ほんの1〜2回合わせただけで、こんなに曲が素早く仕上がるんだと感激しました(笑)

                戸を代表する歌手の方々と出会えた事、感謝感謝ですねっ*
                次に繋がるよう、これからも頑張れねば!と皆様からパワーを頂きました♪ありがとうございました。

                そして、大川先生おめでとうございました!これからも宜しくお願い致しますっ!! 
                   


                とまぁ〜色々あった2014年。曲に曲に曲に追われた1年間だったなぁ〜www
                でも、楽しいからいいとするかっ!もっと力を抜いて曲に向き合って行ける日がいつ来るのか。。。常に勉強×実践×勉強×実践ですなっ!
                 明日からは来年に向かって着々と今来ている仕事をすすめることにします!
                来年もいい年になればいいなぁ〜!

                どうぞ、皆さんにも幸あれ。
                よいお年をぉ〜♪♪

                | 音楽 | 01:45 | comments(0) | - |
                12月になってもうた!
                0

                   「芸術」の秋は、本番や収録等に明け暮れ、あっという間に過ぎ去り瞬く間に冬へと移った八戸からです。どうもおひさしぶりです。

                   気がつけばもう12月!は、早いっ。早くないですか?と。
                  今年1年も残りわずか。これから年末に向かって本番が立て続けにきますが身体気をつけて頑張らなくちゃっ!

                  と、いうことで。
                  11月にやったコンサートの中から写真を撮ったものだけですがお送りしま〜っす!

                  まずは、

                   八戸市立豊崎中学校というとっても素敵な中学校があるのですが、そこには僕の中学校からの恩師である合唱部の先生がお勤めになっており、なんと、そこで創立60周年記念式典で合唱を!・・・というわけで伴奏をしてきました(笑)
                   以前このブログでも書きましたが、僕の母校八戸市立根城中学校で合唱部を全国金賞まで何度も連れて行った指揮者&合唱指導者の佐藤久美子先生とのお仕事。
                  中学校以来の感動の再会と共に、「ふるさとの四季」全曲を合唱部でもない中学生がお偉いさんたちの前で約15分間歌い続けれるのだろうか?という不安、でも先生ならパワー全開でやってくれるんだろうな!という望みでドキドキワクワクでした。
                     
                  僕もここ数年、合唱部というものに伴奏のお仕事として携わっておりますが、合唱を専門とする子達以上のハートある演奏に、本番当日は体育館からすすり泣く音や声がずっと聞こえてきていました。市内でも外れにあり大変純粋で素直な子達が集まった中学校なだけに、女子も男子も真っ直ぐなド迫力ある歌声、4部合唱の和声も大人顔負けに見事にハマリ、全国大会じゃないの?という緊張感の中、お見事なパフォーマンスを披露してくれました☆
                  素敵だったなっ〜!
                     
                  ちょっとの間でしたが、心洗われたひと時でした♪ありがとうございました。
                  僕にとっても素敵ないい思い出となりました。(未だに当日の演奏聞いて涙してます)

                  さてさて、その数日後。。。

                   第35回青森県新人演奏会へとお仕事の為伺って来ました。
                  僕が、ピアノソロで出たのは留学する前なので。。。かれこれ10数年前?になりますw
                  日本へ帰ってきてから今年で5年連続出場となりますが(爆)今年もフレッシュでパワーみなぎる演奏に出会えて楽しかったですッ♪
                  今回は、クラリネットとソプラノの伴奏のため、参戦してきました。

                     
                      ↑
                   現在東京音楽大学4年在学中のクラリネット奏者の山田美沙紀ちゃん。
                  この子は、音高時代から伴奏を任されており、ウェーバーやプーランクなどといった曲でコンクールや試験、演奏会で頑張ってきました。そんな彼女は大学4年生にまでなったとな!
                  早いものです。。。
                   今回の新人演奏会では、コープランド作曲のクラリネット協奏曲を披露してきました。急遽オーディション時の曲を変更して、まさかのコープランド。さすがに譜読みして1ヶ月ほどで大舞台に立つのには慣れてきましたが、この曲はなんというかコープランドなだけにジャズ要素もふんだんに取り入れられて、1〜2回の合わせだけでは大変だったな〜(汗)
                  リズムやアーティキュレーションの難しさ、勉強になりました♪

                     
                      ↑
                   二人目の伴奏は現在昭和音楽大学大学院生のソプラノ歌手、金田秋果ちゃん。
                  元はヴァイオリンを弾いていたという彼女ですが、とっても伸びやかな味のあるソプラノ歌手として八戸へ戻ってきました。いつも気を使ったおもてなしをして頂き、大変お世話になりました。ありがとうございました。
                   新人演奏会では、小林秀雄さんの「すてきな春に」と、ドニゼッティ作曲の「ドン・パスクワーレ」を披露。大ホールに響き渡る歌声に観客も喜んでいました。素敵です!!
                  この調子で、マイペースにドンドン突き進んでいってほしいなと応援したくなりました!


                  そして、12月に入り3日。
                  八戸ポータルミュージアム「はっち」1Fにあるはっち広場で行われた「投げ銭ライブ」というものに、参加してきました。
                  クラシックでストリートやっちゃうの?的な反応にこちら側も初の試みなだけに不安でしたが、大変たくさんの方々に喜んで頂いたので、これを機にまた参戦してみようと思いました。
                     
                  今回は、「Iris(アイリス)」というソプラノとフルートとピアノのトリオとしてライブを行ったわけですが、時期が時期なだけに、はっち恒例のクリスマスツリーがバックにあり、雰囲気も物凄く良かったです。オールクラシックプログラムで望んだ訳ですが、出来るだけソフトな?ポップな?ライトクラシックを中心とした構成にしてみました。
                  年間1〜2回しかない電子ピアノでの本番もだいぶ?(いや、まだかな・・・汗)いろんな事が気にならなくなってきましたが。。。やっぱりグランドピアノの方がいいですよねwww
                  持ち運び可能なグランドピアノを誰か発案してくれないでしょうかね・・・。

                         
                  左から、ソプラノ歌手の小寺彩音氏、フルーティストの尾崎千亜紀氏と共にパチリ。

                  ソプラノの小寺さんは、「はっち」で1度リサイタルで、そして去年の「青森県新人演奏会」で伴奏を務めたことがあった為、安定した音楽性に戸惑うことなく気持ちよく伴奏が出来ました☆東京芸術大学を卒業しこれからが楽しみな歌手です。
                  年明けに、1本小寺さんとの共演も待っているのでそちらも楽しみにしております。

                   そしてフルートの尾崎さんは、ソロコンやコンサートで伴奏を務めたことがあり、安定感のあるテクニックにいつも感心しておりました。しかも今回、お腹に8ヶ月目になる赤ちゃんが居るなか、馬力ある正確な音色を聞かせてくれました。素晴らしいっ!これから、お母さんになっても音楽を続けていって欲しいなと思います。


                  そしてそして。
                  今週日曜日は「ルリオ・コンチェルティーノ」さんの三沢市立病院でのコンサートが控えており、その翌週には!!!またまた登場(笑)
                          
                  ででーんっ!
                  ソプラノ歌手の間口友美氏の第2回ソプラノリサイタルが八戸市公民館の方であります。
                  今回は、日本歌曲とイタリア歌曲&アリアに絞って、彼女の声に合った魅力あるプログラミングでの開催となります。専属ピアニストになってから1回1回の本番で得るものが多く、自分のための勉強になっているので、これから僕もどのような伴奏をしていくのか楽しみです。

                  どうぞお時間がある方はまだまだチケットがあるので、どうぞご遠慮なく連絡くださいねっ(笑)



                  ではでは、また年末にでも。。。
                  | 音楽 | 01:25 | comments(0) | - |
                  ここ最近の出来事。
                  0
                     
                    ふぅ〜この数ヶ月で随分と色々な事があったなぁ〜(☉౪ ⊙)

                    と、このブログ更新をするたびに振り返る事ができる(爆)
                    そのくらい更新頻度が低くて申し訳ないっ。。。



                    7月24日のヴァイオリンニスト高橋すみれ氏のリサイタルから逆上ってみましょうか(笑)

                    高橋すみれ氏は現在ウィーンで研鑽を積んでいる若手若手、本当に若手のプレイヤー。
                    小さい頃からよく頑張っているなと思っていた子でしたが一段と更に磨きがかかったと思います。本当に素晴らしいですねッ♪

                            
                    第1部にベートーヴェン作曲のヴァイオリンソナタ第8番、クライスラー作曲のアンダルシアのロマンス、バスク奇想曲と続き、第2部ではハチャトリャン作曲のヴァイオリン協奏曲全楽章というプログラミング。
                    この細い細い身体からは想像もつかないパワーと持続力の持ち主で、沢山の聴衆を虜にしたこと間違いありませんねっ!

                       

                    アンコールでは、ヴィエニャフスキ作曲のポロネーズ第1番をもちろん途中の伴奏ソロもカットなしで(笑)お送り致しました。
                    これから、またウィーンへ戻り近いうちに日本に完全帰国予定らしいので、また更に演奏活動に励むことでしょう!できる事はサポートしていけたらなと思っております。


                    そして続いて。
                        
                    三沢市で精力的に活動に励むソプラノが集う「ルリオ・コンチェルティーノ」さんの伴奏を今年もさせて頂きました。今年は、山田耕筰作品を一人1曲ずつ。それから日本歌曲、リストの歌曲、フランス歌曲やドイツ歌曲と続き、オペラアリアでは「死の都」「アイーダ」「椿姫」とドカーンドカーンと今年もやってくれました(笑
                    毎年毎年、素晴らしいプログラムを用意してくれるルリオさん。
                    これからも楽しみな演奏家たちばかりですので、どうぞ応援をよろしくお願い致します。


                       
                    八戸聖ウルスラ学院音楽科の定期演奏会が今年もやってきました。
                    今年は、2〜3年生で構成されており、僕はヴァイオリン1人、ソプラノ4人の伴奏をさせて頂きました。毎年毎年、この中から将来演奏家になる子はいるのか?と発掘する場でもあります。フレッシュなパワーあふれる子供達の演奏はいつもいつも身に染みます!
                       

                    3年生は最後の定期演奏会ともあり、涙涙の感動でしたねっ♪
                    これからも、どうぞ一生懸命頑張って夢に向かって突っ走ってくださいっ!!
                    応援しております★

                    そして、ここでお・ま・け

                              
                    音楽科を支えている先生方お二人。 ピアニストの関根光喜先生と相澤絢子先生です。
                    舞台裏ではこのような状態ですね毎年(笑)若いっていいねwww(1歳上のお兄にお姉ですが。)
                    いつもいつも大変なご苦労なさっていると思います。少しでも手助けができる用僕も応援させていただきますねっ♪♪これからもよろしくお願い致します(*→艸←*)


                    その一週間後に急にはいったお仕事。
                    ヴァイオリンニストの高橋すみれ氏と共に八戸市みどり幼稚園さんの方へ演奏しに訪れました。
                       
                    ポロネーズやチャールダッシュといったメジャーどころをおさえ、ジブリ作品やディズニー作品を演奏してきました。もちろん、今流行りの「アナと雪の女王」もねwww
                    園児達の、松たか子?や May J. バリの歌声にもはやヴァイオリンも伴奏なんでねーか?と思う熱狂ぶりww可愛いですねっ♪ 息抜きとなったミニコンサートになり大変楽しかったです。
                           
                    けんた君という5歳の男の子からこんなサプライズを頂きました。
                    5歳ってこんなに絵がお上手ですか?33歳の僕よりうまいんじゃないか?
                    と、将来画家になりそうな芸術肌の男の子。これからが楽しみですねっ♪
                    ありがとうございました。

                    そしてそして、その一週間後の昨日ですね。
                    八戸ジュニアオーケストラさんの25回目の定期演奏会に、ソリストとして乗ってきました。
                    ここの団の常任指揮者である、故高橋明男先生がつい先日お亡くなりになり、どうなることかとスタッフ始め団員の皆さんも心苦しめたと思いますが、やりのけました。
                    本当に素晴らしい感動ある演奏会だったと思います。


                    僕は、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を弾かせていただいたのですが、本番はなんなんでしょうか。オーケストラがまるでG.Pまでの団とは違う何かを横でひしひしと感じ、楽章ごとに驚いてキョロキョロしちゃってました(笑)明男先生が見守ってくれてたんだと思います。

                       

                    ジュニアオーケストラとは、初めての共演でしたが、皆さんよく頑張りました!
                    小学生や中学生、高校生がラフマニノフを理解できたかはわかりませんが(笑)本当にいい演奏ができた事、心より嬉しく思います。ありがとうございました。

                    また、いつの日か共演できますように。



                    さぁ〜今回はここまで。
                    10月も盛りだくさんのコンサートが待ってます!頑張るぞぉ〜!!
                    | 音楽 | 19:56 | comments(0) | - |
                    またしても・・・久しぶりですw
                    0

                       ながぁ〜ぃ間またブログ更新サボりました(笑)すいません。。。

                      僕はあいも変わらず毎週何かしらのステージがどこかしらでありあちこちと飛び歩いております。もちろん行く先々で出会う方々にも大変お世話になりっぱなしですし、美味しいごはんやお酒もご馳走して頂き幸せな日々を送らせて頂いておりました。

                      さて、市内であった本番をご紹介致します!

                               
                       前回ブログでUPさせて頂きました、ソプラノ歌手の中野佐保氏、亀山瑠香氏と共に開催された、オールプッチーニソプラノアリアコンサートは大変素晴らしいコンサートでした。
                      「マノン・レスコー」「ラ・ボエーム」「ジャンニ・スキッキ」「トスカ」「トゥーランドット」に加え、二部では「蝶々夫人」だけを語りと演技付きで大変魅力たっぷりにお届け出来たと思います。このお二人は大変精力的にコンサート運営も行い、演奏家である我々も見習う点が多々有り、勉強になりました。

                          

                       この写真は、一見?な写真ですが(笑)金管五重奏団とパーカション+ピアノ4手によるコンサート。サンサーンス作曲の「動物の謝肉祭」を全曲、光と語り付きで大変賑わった演奏でした!金管アンサンブルとピアノという編成は大変魅力的で、常にロシア物か近現代を弾いているタッチや身体の使い方。。。など表現もソロとは異なることで不安はありましたが、無事に初体験を経て(笑)また一弾と色々な事に気づけたステージでした♪

                         
                       
                       そして、今日から始まった合唱コンクールへ向けての伴奏合わせ!
                      今年も、八戸市立白銀南中学校合唱部の子達と力を合わせて頑張ろうと思います!
                      人数が、去年よりもぐ〜んと減っちゃったけれど素敵なハーモニーを聞かせてくださいね!
                      去年はゆず、今年はEXILEのATUSHIの曲が課題曲となっております。どんな演奏になるか・・・楽しみですねっ♪♪ よろしくお願い致します!

                             

                       そしてそして、いよいよ来週木曜日となりました、ヴァイオリンニストの高橋すみれ氏によります、初リサイタル!で、伴奏をさせて頂きます!プログラムも大丈夫か?と心配してしまうほどのパワフルなプログラム。細い身体の彼女から奏でられる力強い音を楽しみにしていてくださいねっ!弦の音をかき消さないよう僕も注意を払ってソリストにならないよう(笑)サポートできたら・・・と思っております!
                      お時間が御座います方は、是非いらしてくださいねっ♪♪

                      ハチャトリャンのVn協奏曲全楽章はきっと・・・リサイタルでは初の試みだよね?www


                      では、また次々とコンサートが目白押しなのでUPしていこうと思います!
                      今回はこのへんで。。。
                      | 音楽 | 23:12 | comments(0) | - |

                      1/12pages>>


                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>
                      ★ただいまの時刻★
                      S M T W T F S
                      *プロフィール*
                      ★Twitter★
                      ★メールフォーム★
                      ★メールフォーム★
                      *最近の記事*
                      *最近のコメント*
                      *カテゴリー*
                      *アーカイブ*
                      *お友達のリンク*

                      音符の足跡ブログパーツ

                      [PR]面白ツイートがいっぱい

                      *その他*
                      *QRコード*
                      qrcode